法然上人第九番霊場 西山国師十四番霊場

  • 奈良県葛城市當麻1263

  • 0745-48-2008(代)

menu

納骨について

納骨について

「極楽浄土の聖地」が「家族の聖地」になる

家族の集う場所。それは「家」と「先祖の眠る地」。
悠久の昔より、私たちは人としてそのように暮らしてきました。

「先祖の眠る地」とはお墓のことです。
日本では墓石を建てて墓地を設けることが一般的でした。しかし、墓地を管理維持することに負担を感じる方もおられます。

當麻寺奥院は、古くから多くの人々が大切な人を納骨し供養した祈りの地でもあります。
大切な人が安らかな極楽浄土に生まれることができるようにとの、幾多の想いは今も昔も変わることはありません。

當麻寺奥院の納骨の特徴

宗派に関わらずお申し込みいただけます。
お骨をお預かりして一定期間奥院阿弥陀堂に安置され、一定期間を過ぎると浄土庭園の阿弥陀如来像下にて安置されます。

納骨のお申し込み方法

年中毎日午前10時から午後16時まで當麻寺奥院の受付にて受け付けております。
法事や会食などを同時に行う場合は事前にインターネットもしくはお電話(0745-48-2008)にてご相談ください。

納骨の費用

當麻寺奥院では本骨(のど仏)と胴骨(全身)のどちらも納骨いただけます。

本骨 2万円から(供養料含む)
胴骨 3万円から(供養料含む)
  • ※阿弥陀堂内にお祀りする年数に応じて変わりますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

トップページに戻る